比較的空いている 食べ物系【回り方のコツ】

食べ物系 アクティビティの中で比較的空いている所は?

キッザニア東京には食べ物系のアクティビティが10個あります

お菓子工場が超大人気アクティビティなのはご存知の通りですが

食べ物系アクティビティは年齢が低くても楽しめるため

比較的どれも人気があります。

 

その中でも

【ミルクハウス】のミルクフードマーケター

【サラダショップ】のサラダシェフ

【ソーセージ工房】のソーセージ職人

は比較的空いていることが多く、予約しやすいです。

 

【料理スタジオ】のシェフも比較的空いているイメージですが

最近はメニューが「おにぎらず」に変わり人気がアップしたのでしょうか

回転も良くなりましたが、予約終了が少し早くなったように感じます。

 

【食品開発センター】の食品開発者も、お菓子工場の隣という事もあって

混んでいるように見えますが比較的空いているパビリオンです

 

【ミルクハウス】のミルクフードマーケターでは乳製品を使用した

オリジナルの商品を考えるのが仕事で、

“フードマーケター” ”オリジナル商品”と聞くと難しそうなイメージですが

テーマにそってトッピングを考えるだけなので、まったく難しくはありません

ただ、最後にどんなイメージで制作したのかをみんなの前で発表するのが、

小さい子には少しドキドキするかも!?

内容は悪くないのにパビリオンの場所が2階の一番奥にあるため

比較的空いていることが多い様子です。

ソフトクリームショップ以外ではデザートになるお土産はここだけなので

押さえておきたいアクティビティのひとつです♪

 

【サラダショップ】のサラダシェフはメニューの更新頻度も高く

毎回行くたびに違ったメニューが楽しめて

切ったり、型抜きをしたり、トッピングをしたりと

お料理をした気分に一番なれるアクティビティ♪

親としては超お薦めなのに、いつも空いていて嬉しいやら寂しいやらで

ちょっと複雑な気持ち。

わが子はほぼ毎回参加しでいます(*^-^*)

こどもにとって『サラダ』の響きがわるく空いているのかな??

 

【ソーセージ工房】のソーセージ職人はソーセージを手作りできます

粘土をこねるように、本物のひき肉を手でこねて、

機械をつかって羊の腸にお肉を詰めていくのは大人でもたのしそう

機械は2人1組での作業のため、

1人が機会をクルクル回してもう1人が腸をさばきます。

シャウエッセンの出来立て高級ソーセージは超美味しそう。

パビリオンの場所が通りに直接面しておらず、少し目立ちにくい場所にあり

比較的食べ物系としては空いていて、スーパーバイザーさんが

直近の募集人数が足らずにいることもありお薦めです。

ソーセージ職人の記事についてはコチラ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です