13周年アニバーサリープログラムとFUNFUNバースデー

13周年アニバーサリープログラムとFUNFUNバースデー

 

キッザニア東京開業記念日の10月5日を中心に、

沢山のイベントがあるとのことで

10月6日の1部に入国してきましたのでレポートです

 

日曜日ということもあって、出足は早めの雰囲気でした

また、比較的低学年が多かったように思います。

5日の土曜日に運動会などが多かったのでしょうか

「7日が振り替え休日になるので

6日に楽しんで7日はゆっくり休もう!」

という感じなのかもしれません。

しかし、予約状況をみてみると6日は「△」

7日は「×」となっていたので

「振り替え休日に楽しもう!」という方も多いのかも知れません。

 

1部のみですが、あまり混雑している感じもなく

ピザショップも12時頃でまだ受付をしていました。

お菓子工場は安定の9時前受付終了。

 

スポンサーリンク

 

さて、5日と6日の2日間限定で

13周年アニバーサリープログラムのひとつとして

4種類の限定カンバッジプレゼントがありました

 

写真は公式ページのコチラから

 

6日の1部はチカとビバップのバッチでした♪

入国前の受付カウンターで頂けるのかと思いきや、入国時に配られ

バッチも観察したいけれど、ウェルカムグリーティングをしてくれる

ウルバノやバッチェとも写真を撮りたいし

人気のアクティビティにも今日は行きたいしと

バタバタしてしまいました💦💦

 

アクティビティも内容がリニューアルされているものがいくつもあり

サラダショップでは一足早くハロウィンメニューも開始され

もうどこから手を付けてよいのか分かりません!!

また、この10月からは

「KidZania FUN! FUN! BIRTHDAY」が始まりました

誕生日月の子どもには

バースデーシールとバースデーカードが貰え、

バースデーグッズで記念撮影をとることが出来たり、

時間指定がありますがキャラクターと一緒に

お誕生日をお祝いしてもらえ「シークレットプレゼント」も

貰えるようになりました。

バースデーシールとバースデーカードは以前もありましたネ♪

バースデーグッズで記念撮影というのはどうでしょうか

新しいのでしょうか?

どこにバースデーグッズがあるのか

こちらの詳細はちょっと不明です。ゴメンなさい。

誕生日をお祝いしてもらうのは1部が13時から

2部が19時からの「10分間」だけ

街時計のパフォーマーもバースデーをお祝いしてくれます。

広場前にキャラクターがいつもと違う衣装であらわれて

記念写真を撮ることが出来たり

バースデーカードをスタッフに提示をすると

プレゼントがもらえます。

わが家もちょうど10月が誕生日月だったのですが

お仕事中で残念ながらシークレットプレゼントは

頂くことが出来ませんでしたが

プレゼントは【ハッピーバースデー缶バッチ】でした

インフォメーションを見ると何が貰えるのか分かるのですが

(シークレットとの事なので ↑は 反転で表示)

6日1部のキャラクターはビータでした♪

子どもたちがいない時もずっと踊っていて

とっても可愛かったです💛💛💛

 

vita

 

 

 

 

 

 

 

キッザニア公式アプリ

キッザニア公式アプリ

キッザニア公式アプリ

皆さんはもうスマホに入れていますか?

 

googleplay

APP store

 

キッザニアアプリでは紹介ページにあるように

入場予約や最新のお知らせやイベント情報の閲覧

公式サイトへの一発ジャンプや

スタンプカードに来場スタンプを貯めることが出来ます。

このアプリの1番のメリットは

入国毎に1つスタンプ押すことが出来る

この来場スタンプです。

2つ貯めると500円のクーポン券がもらえます!!

 

入国にカウントされるのは日にちでは無く、

1部につき1つとカウントされ、

ONE TWO PLUSの利用だと、

1日で2つのスタンプが押せるので

必ず入れて置きたいアプリです。

スタンプの押し方は、2階の保護者ラウンジで

アプリを提示するとQRコードを見せてくれるので、

アプリで読みとりスタンプが押されます

また、スタンプは

キッザニア東京・キッザニア甲子園共通なのも嬉しいところですネ

 

 

スポンサーリンク

 

 

通常はスタンプが2つ貯まると、

すぐに500円のクーポン券にしてしまうことが多いのですが、

スタンプを2つ押して保留にしておくことも出来ます。

この場合、

次回(3個目のスタンプとなる入国の際)にラウンジへ行って、

クーポン券を発券してからスタンプを押してもらえるのか、

発券するとその日はもうスタンプが押してもらえないのか、

どの様な扱いになるのか心配でしたが、

スタンプが2つ貯まった段階でアプリ内に

クーポン券の発券ボタン【写真 上】が現れて、

2つ貯まったスタンプはクリアされていました。

これなら安心して次回の入国時に新しいスタンプも押してもらえますし、

クーポン券の利用も慌てずに済みます。

クーポン券はスタンプがそろってから3ヶ月間有効との表示がされ、

ストップウォッチが作動します【写真 下】

 

 

 

 

プレゼント内容が変わっても対応が出来るようになのか

画面での案内は「プレゼントを差し上げます」

となっていますが、

現在はキッザニア内で利用できる500円券がもらえます。

 

スタンプは別の人間にお願いをして

押してきてもらうことが出来ますが、

500円券の発券が可能なのはは本人のみでした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

2019年10月5日限定 チケットを1000円安く買おう!

【PayPay(ペイペイ)1周年記念】10月5日限定
20%還元に50回に1回全額還元キャンペーン【PayPay感謝デー】

 

キッザニアの入場には色々な割引方法がありますが

その多くは2部のみの対応であったり

園児のみの対応であったりと

なかなか割引の恩恵を受けられない方も

多いかと思います。

 

最近ではKCJ GROUPがKDDIの子会社となったことで

auスマートパスプレミアムにて1人1000円割引きの

かなりお得な割引購入ができますが、

au以外のユーザーはこの恩恵には預かれません・・・。

 

そこで、近々キッザニアに入国予定のある方は

キャッシュレスの波に乗ってpaypay払いで

少しお得に1部のチケットを購入してみてはいかがでしょうか?

 

paypayでは10月5日限定で20日%還元を行います。

1回の利用での還元額は1000円までの為

親子2名分のチケット購入であれば、

休日1部で 小学生4700円+大人1950円の

税込で7315円(税別)が1000円安く

6315円で購入できてしまいます。

中々ない1部の割引で、さらに嬉しいことに

50回に1回の確立で全額戻ってくるチャンス付きです♪

 

これはチャレンジするしかないでしょう!!

 

現在paypay払いにてキッザニアのチケット購入が出来るのは

ファミリーマートのファミポートのみです

 

ファミポートについてはコチラ

 

ただし注意点もあります

注意点としては、20%還元および全額還元の対象は

「スマホによるPayPay残高からの支払い」に限定されるということです

Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)だと19%還元、

そして、その他クレジットカードは対象外となります。

限定ではありますが

お得に購入できるチャンスです

 

余談ですが

大人と子どもの2人で行く場合には

オークションなどで売られているボーディングパスは割高です

大人1名・小学生1名の休日1部の料金で7315円(税込)

オークションで良く見る相場が1枚3800円~4000円です

易くいくためには子どもが4人以上いないと割高になってしまいます

また、ボーディングパスは子どもだけに利用することが出来ないなど

利用方法が分からずに購入すると痛い目を見ます

この値段で購入して良いのはホリデーシーズンだけですので

ご注意くださいネ!♪

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者のための劇場攻略【ファッションショー】

キッザニア東京 劇場 ファッションショー編

 

劇場パビリオンでは様々なアクティビティが行われており、

それぞれ当日のタイムスケジュールに沿ってお仕事が開催されています。

アクティビティによっては、1部に1回しか行われていないものもあり

注意が必要です。

 

(劇場の前にインフォメーションボードがあり、

当日のタイムスケジュールが掲載されています)

 

 

今回は劇場パビリオンの中でも人気の高い

ファッションショー・ファッションモデルについてです。

 

ファッションショーは通常1部2部ともに2回ずつ行われています。

1回の募集人数は24人と多いものの、比較的人気が高いため

のんびりし過ぎると受付終了となってしまうことも多いアクティビティです。

個人的なイメージですが、長期休暇(ホリデーシーズン)や休日など、

初めての方が多い日には早く受付終了となるように感じています。

1部に対して2回しか行われず、1回の募集人数が多いことも

このアクティビティの特徴ですが、他にもお仕事時間が長い事や

親から離れてしまい親が見えなくなる時間が長いことも特徴といえます。

これは準備によるもので準備中は親から隔離されてしまうので、

小さいお子さまで、親の顔が見えないと泣いてしまうようなお子さまは

注意が必要ですネ。

 

離れている時間はあるものの写真撮影はしやすく、

リハーサル時と本番での2回撮影チャンスがあります。

1人ずつランウェイを歩いてきてポーズをとるため、

素敵に写真を撮ってあげましょう♪

リハーサル時に専門カメラマンが中央の指定席にて撮影を行うので

このタイミングで一緒に撮影するのが良いようです。

お子さまは目線をカメラマンに向けるので、カメラマン付近の座席に陣取ると

目線のあった写真が撮影できます。

 

本番はスデージ後ろに映像が出たり暗転するので本格的です。

お土産には、この本番のDVDがもらえるため、

あまり動画や写真に集中しすぎずに、肉眼でショーを見てあげるのも

良いかもしれません。

本番中にはBGMが流れ雰囲気を盛り上げてくれますが、

観客の中には我が子以外興味なしと言わんばかりに喋っていたりしていて

我が子のランウェイ中に喋り声の入った、残念なDVDになりそうだと

心配をしていまいますが、出来上がったDVDには会場の音は一切入っておらず

素敵なDVDに仕上げてくれているので安心して楽しんでくださいネ!!

 

ファッションショーは

【おとぎの国】【和服】【パーティー】の3種で構成されていて

どの服装になるかは自分で選ぶことができません。

集合後に、スーパーバイザーから手首にカラーバンドをつけられて

識別されるようですが、ランダムという事ではなく

何となく受付順に【おとぎの国】【和服】【パーティー】と

割り振られているようですが、友達と一緒など考慮して頂いている様子です

各自パート毎の衣装をスーパーバイザーに選んでもらい手元の籠へ入れられます

その籠を持って着替えの部屋へ移動してお着替えをします。

フィッティングルームとは異なり大部屋での一斉着替えですが、

とは言っても、男子は先に着替えてその先の

小物ルームへ移動させられています(^^

着替えが終わると女子も小物ルームにて靴などのアイテムを身に着け

いよいよリハーサルとなります。

 

リハーサル時から席に座ってみることができるため

親にとってはちょっとした休憩タイムにもなります。

また、劇場内は飲食が可能なため、このタイミングで

大人の食事を済ませてしまうのもありですネ。

 

 

おすすめの食事スポットの記事についてはコチラ

 

 

体験時間が70分と長いため

他のアクティビティ予約を上手におこなって置くのも

ポイントのひとつです。

 

 

 

 

初めてのキッザニア 薬剤師の周り方ポイント

薬剤師の周り方ポイント

 

薬剤師はあまり人気のないアクティビティで

ほとんど混むという事はありません。

たまたま混んでいても、次の回には入れる程度で

予約をすることは先ずないと言って良いと思います。

 

仕事内容としてはさほど難しくはないものの

「薬剤師」という仕事に馴染みがある子は少なく

やや高学年向きの仕事と言えます。

また、体験中の様子も直接見ることは叶わず

小さなモニターを通してみるだけなので

親御さんの顔が見えないと心配になってしまうお子さまにも

あまりお勧めできないアクティビティで

親もモニター越しに映像だけで見学するため

あまり中の雰囲気が伝わってこず

ちょっぴり寂しいアクティビティです。

 

分包機(薬を個包装する機械)を使ったり

棚から必要な薬剤を揃えたり、体験している内容は

本格的で、最後には スーパーバイザー が患者に扮し

ロールプレイングまで行います。

大人からするとなかなか本格的で

分包機などはちょっと興味をそそられるのですが

調剤薬局の中で何をしているのだろうと

興味を持っていない子どもには

薬の勉強をさせられている感じに

なってしまうのかもしれませんね。

 

体験人数が4人となっており

4人で行う事が前提のメニュー内容なため

人数が欠けると2人分作業をすることになったりする様で

子どもは「大変だった」と喜んでいました(^^

 

また、コツやポイントとしては

どのアクティビティでも同様の傾向はありますが

小さな子が一緒にいる回では

作業スピードがどうしても落ちるため

時間が少し押し気味になる傾向が強いと感じました。

 

空いている

⇒分からなくても、とりあえずやらせてしまえ

⇒小さな子が参加する事が多い

⇒時間押し気味

といった感じでしょうか。

 

次の予約が入っている場合など、

時間が押してしまうと集合時間との兼ね合いで

気をもむ事もあるかもしれませんが

予約が入っている場合は

基本的にはスーパーバイザーさんが連絡を入れてくれているので

心配はいりません。

次の予約が無く、空きパビリオンを狙っている場合は

時間が押してくると、親としてはソワソワしてしまいます(;^_^

 

空いていて、ペアでの作業になるため、お友達と、グループ4人で

などという参加の仕方もしやすく狙い目です。

 

【キッザニア東京】新しくなったプリント工房【周り方のコツ】

新しくなったプリント工房

プリント工房が2019年6月26日からリニューアルオープンしました。

今までは写真付きカレンダーの作成でしたが、

今回からはカレンダーなしの写真のみです。

 

また、以前は出来上がった写真に

デコレートをする時間がもうけられて

シールやマスキングテープなどで

飾りつけを楽しめ、その様子を間近で見ることが出来ましたが

リニューアル後はデコレート自体が無くなっています。

 

少しグレードが下がってしまったようにも感じますが、

写真は全身写真になり、

合成するためのグリーンバックもしっかりと設備され、

合成写真の雰囲気は以前よりも格段に上がりました。

 

公式ホームページにも

「今度は全身を使ったダイナミックなポーズの写真を撮影できるようになります」

 

とあり、出来上がった写真はプリントアウトして

専用のフォトフレームに入れて持ち帰ることができます。

 

プロのカメラマンが撮影した写真ほどの仕上がりではありませんが

1200円~1700円出さずに

10KZ(キッゾ)で写真が1枚貰えてしまうのはお得です♪♪

 

大人は窓から、グリーンバックの中でなにやら怪しいポーズを

決めている子どもを眺めることになりますが、

できあがった写真を見ると、怪しいポーズが「なるほど」と思えます。

 

2回撮影し、子どもが自分で2枚を見比べて

良い方(好きな方)を選びます。

選べる合成写真の種類は少ないように感じましたが、

男の子には恐竜の写真

女の子にはポリネシアンなオウムとの写真

が人気のようでした。

 

リニューアル前も比較的空いていましたが、

リニューアル後も決して混んでいるとは言えず

隙間時間の調節と、お土産づくりには最適です!!

 

【参考】15分~20分  4人  -10KZ

 

 

ゲーム会社を回るコツをレポート

キッザニア東京にオープンしたゲーム会社

2019年7月16日よりキッザニア東京にオープンした

任天堂のパビリオン【ゲーム会社】は

予想通り大賑わいな様です

先日体験してきたので早速レポートをしてみます。

 

任天堂のプレスリリースでは

「体験内容ゲーム会社で働くゲームクリエイターとして、

Nintendo Laboを活用し、ゲームを遊ぶための新しいコントローラー

“Toy-Con”(トイコン)を開発します。

こどもたちは、Nintendo Switchに搭載されたJoy-Conという

コントローラーの仕組みについて学習したあと、

ほうき、ヘルメットなど身の回りにあるアイテムと組み合わせて、

ジャイロセンサーを活用した新しいゲーム操作方法を考えます。

自分で考えたオリジナルのコントローラーとプログラムを組み合わせ、

テストプレイを通じ、ゲームクリエイターとしての

発想力やチャレンジすることの大切さを学びます。」

と言うことでしたが

 

職業体験により何かを学ぶという目線で行くと、

ゲーム会社よりもロボットプログラミングの方が優れているように思いました。

子どもはゲームが出来て楽しいと言っていますが、

メインのジャイロセンサーについての説明もソコソコで、

ただ壁にある日用品とされる道具にニンテンドースイッチの

コントローラーであるジョイコンを取り付けて、

カートゲームをするだけのアクティビティです。

 

「Joy-conって?」「Toy-conって?」な方はコチラ

 

ジョイコンの上下、裏表を変えることで、

画面のカートの挙動がどう変わるのか位の発想の誘導説明があると、

もう少し発想が生まれやすいのかなと感じました。

また「プログラムと組み合わせ」というのも、

特に組む訳でもプログラム内部を調べる訳でもあるません。

言われるままに画面のボタンを押して、

本人たちは「どこがプログラムだった?」と言った感じだと思います。

と、言ってもわが家はジョイコンに触れたことが無いので、

何だか良く分かっていなかった様ですが、

遊び慣れている子には、そんな説明は要らないのかも知れませんネ。

 

場所は入り口を入って直ぐ右斜め前方の1等地。

オフィシャルマップの40番で、元々は写真の販売をしていた場所です。

(余談ですが、このため写真の販売がハンバーガーショップ前の

通路で行われるようになり、大変混み合うようになりました。)

 

入場すると今までは多くの人がハイチュウのある左手に流れていましたが、

右手にゲーム会社を持ってきたため、分散されている感じを受けました。

しかしながら入場すぐ目の前に列を作るため、少し圧迫感を受ける配置です。

お仕事体験開始時間より前に入場しゲーム会社の列に並ぼうとすると、

整理券を配布されながら列に並ばされます。

これはお菓子工場のハイチュウ等でも同じです。

ゲーム会社は1回40分6人のアクティビティなので、

1部では9回転の54人までが体験できます。

ポイントの1つとして、他のアクティビティとの兼ね合いも考えるのであれば、

この整理券番号を見て予約を行うのか、

別のアクティビティに移るのかを見極めることが大切です

基本的にはこんなスケジュールになるかと思います

 

1~6:9:00開始

7~12:9:40開始(9:30集合)

13~18:10:20開始(10:10集合)

19~24:11:00開始(10:50集合)

25~30:11:40開始(11:30集合)

31~36:12:20開始(12:10集合)

37~42:13:00開始(12:50集合)

43~48:13:40開始(13:30集合)

49~54:14:20開始(14:10集合)

 

ゲーム会社はプロのカメラマンさんによる写真撮影があります。

撮影は最後にパビリオン入り口で成果物を持って行われます。

また向かって右手では成果物に利用する写真も撮影するため、

上手にポジション取りが行えれば、

制服を着てポーズを決めたお子さまの写真が撮影できます。

子どもとの距離も近く、窓も大きいため

【子どもの距離と写真撮影】はAですね♪

【子どもの距離と写真撮影】についての記事はコチラ

 

 

 

キッザニア東京 WI-FI事情

Wi-Fiスポット「KidZania_Tokyo」

キッザニア東京では2019年3月15日(金)~

保護者ラウンジのみ利用可能となっていたWi-Fiが、

キッザニア東京施設内全体で利用できるようになりました。

 

一般的な無料Wi-Fiスポットと同様に

スマートフォンのWi-Fi設定から「KidZania_Tokyo」を選択し、

Wi-Fi利用開始時にパスワードを入れて利用します。

公式HPによると、パスワードは定期的に変更するとのことですが、

施設外では電波が届かず利用できないため

パスワードは変更しなくても良いように思えますが、

悪さをされてしまう事があるのでしょうか?

それとも黙って変更することがあることを

あらかじめうたっているだけなのでしょうか?

 

パスワードは良くある「Password」などという簡易的なものではなく

大文字と小文字と数字を交えたしっかりとしたものでした。

(2019年5月3日時点)
そのため、定期的に変更するとなると毎回入力の作業が発生し、

結構手間だと感じました

 

数字だけの少し入力しやすいパスワードに変更されていました
(2019年7月24日時点)

 

ちなみに写真のようにパスワードは施設内のポスターに記載されており、

劇場とソフトクリームショップの間の柱や

中央広場のサラダショップ付近

2Fの発明工房前にポスターが貼られていました。

子どものアクティビティマネージメントに忙しく奔走し

ネットをしている暇などはありませんが

お友達と行くのであれば、アクティビティの空き状況のやりとりや、

次の予定などLINEを使ったやりとりもあるかもしれません。

また、その場で撮影した動画を共有、送信も

無料Wi-Fiなら容量を気にすることなくやり取りできますネ。

個人的にスマホ利用の少ない我が家は、パケット使い放題ではなく

従量課金制なのでとても重宝しております♪

 

無料Wi-Fiですので

良からぬことをたくらむやからもいないとは限りません

大切な情報のやりとりは行わない方がよいですネ。

 

 

グループでキッザニアに行く時の攻略法

キッザニア東京グループ攻略のコツ

 

キッザニアに行くときに、兄弟や姉妹、お友達と一緒に行くことがあると思います

わが家は1人で行くことが多かったのですが、2人で訪れた時も

さほど周り方が難しかった感覚はありませんでした。

しかしながら、先日調子に乗って初体験の2人を含むお友達4人と行き、

「これはヤバいぞ!」

と、切に感じたので、準備から当日の経験も踏まえて

大勢でキッザニアに行く際の攻略ポイントをまとめてみました。

特に初めてのキッザニアで、お友達たちと回る方は必見です!!

 

 【アクティビティを周る準備】 

準備はいつものように子どもたちに行きたいアクティビティを

書き出してもらう所からはじめました。

目安は10個です。

我が子1人なら何てことのない作業ですが、4人それぞれに書き出してもらうと

中々の作業です。しかも書き出してもらった中に

「ハイチュウ」と「メガネ屋」と「ピザ屋」と「はんこ屋」がやりたい

なんて子がいると物理的に無理なので大変です(^_^;)

書き出してもらったら、表にして見比べ

4人の行きたいところを擦り合わせます。

これが一番苦労しました。

一致しているアクティビティはもちろんのこと、

皆の行きたいところをある程度平等に押さえつつ、

回りやすさも考慮するのは至難の業です。

しかしマネージングの醍醐味でもあります。

大変な作業ですが、大勢で行くなら「当日の様子で回れそうなところを回ろう」

等と言うことは絶対にやってはいけません。

子ども達は、アクティビティの前で平気で

「私は嫌だ」「あっちが良い」と始まります。

他の子の手前、親がそれをたしなめて、なだめて説得するのですが、

雰囲気とテンションはだだ下がりです。

また、子ども達で納得するように決めさせていれば、

順番はどんどん後ろになり遊べるアクティビティは無くなります。

子ども達には

「今日はこんな感じのアクティビティを回ろうと思っている」と言うこと、

そして

「混んでいたらこっちのアクティビティに変えてみようと思っていること」

等、せひ当日の入園前に共有しておきましょう。

 

 

 【思い出はしっかり作ろう】 

朝早く並んで超人気のアクティビティを狙っていると、

入園後は走ってパビリオン前に向かってしまいがちですが、

大勢で行ったときには集合写真も撮りたいですよね。

キッザニア内での写真はどうしても個人の写真、

もっと言えば我が子だけの写真が多くなります

(待っている時にベンチでの横一列の写真などは撮れますが)

そんな中々チャンスのない集合写真を入園直後に1枚撮っておきましょう♪

キッザニア東京では、入園して飛行機のしたをくぐると、

正面にウルバノとビータがお出迎えをしてくれています、

アクティビティへと焦る気持ちも分かりますが、

ここでウルバノとビータを交えて1枚集合写真を取っておくだけで、

後々にドタバタしても大丈夫です。

ただし、あまりのんびりも出来ませんので、

アクティビティの時と同じように作戦会議で打ち合わせをしておき、

サクサクッと撮影をしパビリオンに向かいましょう。

意外に抜かれることなく撮影を終えられます😆

 

 【いざ!アクティビティへ】 

アクティビティで心配なのは、皆で一緒に体験できるかどうかだと思います。

定員が3人の所に4人で行っても一緒には出来ないのは仕方がありません。

当日パビリオン前でそういったことがないように

アクティビティの定員も少し調べておきたいですね。

(ex  くつ工房3人、絵具屋さん2人)

例えば、4人グループで遊びに行ったとき、

4人定員のアクティビティに1人でも先約がいれば、

お友達と一緒に楽しむことができないのでは?と心配になる事でしょう。

しかし、予約ではグループ全員でそのアクティビティを体験したい場合、

そのグループメンバーが全員入れる1番早い時間を予約することが出来ます。

もっと言うと係の方(スーパーバイザーさん)がやってくれます。

例えば、先ほどの4人定員で9時からの先約が1人既にいたとすると、

残りの空席は3人です。しかしこちらのグループメンバーは4人なので

ZV(スーパーバイザー)さんに、4人で体験したい旨を伝えると

次の回の9時30分に予約を入れてくれて、

9時からの残りの空席3人分は自分たちより後ろに並んだ子どもたちから

順に選ばれます。

このように思い通りの時間にアクティビティを体験しにくいとはいえ、

グループメンバーを分断されてしまうようなことはないので、

基本通りに「予約を取りながら、事前に書き出しておいたやりたい仕事で、

かつ、予約時間までに出来る仕事を回る」のが攻略への近道で

 

 【経験者ペアと初心者ペア】 

グループメンバーのやりたいアクティビティの関係で

別行動を考えることがあります。

せっかく皆で来ているので、一緒に楽しめればベストですが、

食べ物であれば好き嫌い、運動系、人前に出る等、向き不向きもあるため

こればかりは仕方がありません。

そうならないように事前に行きたいアクティビティを聞き出して

調整をしているのですが上手く行かないこともあるかと思います。

また、経験者と初心者出れば、

運転免許や銀行口座では取得済みか未取得かで別行動が合理的なときもあります。

別行動のデメリットはなんと言ってもその後の合流にあります。

体験時間や進み具合の関係で時間がどうしてもずれるため合流に手間取って、

次の予約も取りにくく、遅れた方はバツの悪い雰囲気が生まれます。

そのため、別行動は予約を取った状態ですることをお薦めします。

予約時間まではお互いに自由に計画を組めて、

アクティビティを体験する際にもZV(スーパーバイザー)が

予約に間に合うかをチェックしてくれるため安心して遊べます。

初めてチームは銀行へ行き、経験者チームはアルバイトをする

何てことも、それぞれが時間を無駄にしないで済むのでお薦めです

 

 【予定していたアクティビティが予定外の終了!】 

アクティビティの人気度にはある程度予測がつけられるものの、

それでも来場者の属性によってイレギュラーな偏りが出ることもあります。

特に団体さんが入っている日等は人気が逆転していたりして、

嬉しかったり焦ったりします。

余裕で体験できると思っていたアクティビティが終了してしまった時は、

朝の打ち合わせ通りにプランBを発動しましょう。

また、2019年4月よりルールが変更され、

1つ予約をしている最中に他のアクティビティで並ぶ際には、

そのアクティビティ前の椅子で時間まで座っていなくてはいけませんでしたが、

変更後は他のアクティビティを体験することは出来ないものの

園内を回ったり食事スペースで飲食をしたりすることが出来るようになったため、

食事の時間を確保しやすくなりました。

実質第2予約とも言える変更で、

待っている時間も食事タイムとして有効利用していきましょう♪

 

 【食事の準備はお早めに!】 

食事の時間帯になるとキッザニア東京内にある4つのお店は大変混みあいます

せっかくグループで来て大人が沢山いるのですから、メリットを生かし

子どもたちのアクティビティが始まったら、買い物組と写真撮影組に分かれて

交代しながら早めにご飯の調達を行っておきましょう

ちなみに4つのお店で一番時間が掛かるのがモスバーガーです。

 

 【最後に】 

待っている時間もお友達と一緒

何を作るにも、何を体験するにもお友達と一緒

1人だったらやらないアクティビティもお友達とだったら出来てしまったり

頼ったり頼られたりしながらアクティビティを進めたり

全部1人ではないから出来る事です

マネージメントは大変ですが、子どもの喜ぶ姿をみられるなら

またグループで行くのも良いかな

と今振り返って思います♪

ぜひぜひ臆せずチャレンジしてみてくださいね。

 

【初心者の為の】子どもの距離と写真撮影

キッザニアは子どもたちの国です

子どもたちだけが体験することが出来て

大人は見ているだけです

 

もちろん

 

アクティビティを予約するのも子どもが行い

並んで待っているのも子どもだけ

 

そんな

「子どもだけで」

という言葉に、キッザニア初心者の大人は

「うちの子はひとりでだいじょうぶ??」

と、とても心配になり

キッザニアは何だか難しそう

と、感じてしまうのではないでしょうか。

 

実際に体験してみると

スーパーバイザー 【 ZV 】がサポートをしてくれ

放置するようなことはありません。

自主性も大切にするので

上げ膳据え膳ではありませんが、

体験中に出来ないことがあれば

ちゃんとフォローしてくれます。

 

なので全然心配ないのですが

それでも「うちの子は・・・だから」と

やっぱり心配になるのが親心です(^^

 

今回は

楽しんで体験してほしいけれど

目の届くところにはいてあげたい

そんな低学年のお子さまや

初めてキッザニアを楽しむ方へ

アクティビティの中が良く見えるパビリオン

を一覧にしてみました♪

中が良く見える、

体験中の子どもと距離が近い

ということは、写真も撮りやすい♪♪

キッザニアを回る際に是非参考にしてみてください!!

 

子どもとの距離や

親の視界から消えてしまう時間で

4ランクに分けてみました。

街に繰り出す際は近距離だけれど

それ以外では親とそこそこ離れる等、

AランクとBランクが微妙で、分け方については

色々と物言いはつくところかと思いますが、

ちょっとした参考になればと思います。

 

*******

仕事・体験内容がイメージがしやすいように

パビリオン名だったり

アクティビティ名だったりで記載しています

*******

 

Sランク・・・
ガラスなどに隔てられず近距離で見学できる

Aランク・・・
ガラスに隔てられているがガラスも大きく見やすい
または距離は近いが一時だけ親の視界から外れる

Bランク・・・
部屋の中で体験し、ガラス越しにやや遠目に確認できる
または親の顔を確認できない時間がややある

Cランク・・・
モニター越しでしか様子をうかがえない
または子どもとの距離があり子どもが親を探しにくい

 

Sランク

・絵の具屋
・鉛筆工場
・観光バス
・クライミングビルディング
・画材屋
・花屋
・はんこ屋
・住宅建築現場
・ソフトクリームショップ
・ソーセージ工房
・地下鉄(車両整備員・軌道作業員)
・メガネショップ
・ロボットプログラマー

 

Aランク

・お仕事相談センター
・ガスエンジニア
・お菓子工場
・ガソリンスタンド
・くつ工場
・裁判所
・サッカースタジアム
・サラダショップ
・マンガ家
・証券会社
・消防署
・新聞社
・スポーツクラブ
・石けん工場
・宅配センター
・電子マネーセンター
・ツアープランナー
・発明工房
・ハンバーガーショップ
・キャビンアテンダント
・ビバレッジサービスセンター
・ビューティーサロン
・看護師
・救急救命士
・ピザ職人
・プリント工房
・パン職人
・マジックスタジオ
・ミルクハウス
・ラジオ局
・料理スタジオ
 

 

Bランク

・科学研究所
・カーモデラー
・自動車整備士
・銀行
・警察署
・警備センター
・劇場
・コールセンター
・歯科医院
・食品開発センター
・CMタレント
・総合商社
・デパート
・医師
・街時計
・レンタカー

 

Cランク

運転免許試験場
・地下鉄(運転士)
・バナナハウス
・パイロット
・薬剤師

 

楽しいキッザニアを!