資生堂 ビューティーナイト インテグレート グレイシィ

資生堂 ビューティーナイト インテグレート グレイシィ

2019年9月10日に行われた

資生堂さんのスポンサーデー

「資生堂 ビューティーナイト インテグレート グレイシィ」

当選したチケットで参加してまいりました。

スポンサーデーということで

通常のアクティビティ + 当日のみのイベントも多く

参考になるかは分かりませんがレポートいたします♪

余談ですが、9月10日はキッザニアの独立記念日とのことで

「キッザニア  独立記念日」でgoogle検索をすると

【キッザニア/設立 1999年9月1日】

と結果が表示されます。

ウィキペディアによると

キッザニアは、1999年からメキシコ、日本、インドネシア、 韓国やアラブ首長国連邦など世界中で展開されている、 子供向けの職業体験型テーマパークである。 Kid+z+aniaで“こどもの国”の意。 

と説明されており

公式ホームページでは、

9月10日はキッザニア独立記念日です。 こども達が大人の世界からの独立を宣言し、こどもの国キッザニアが 建国されるきっかけとなった大切な記念日です。 この日、キッザニア甲子園の全てのパビリオンを対象に、 仕事をしてもらえるお給料「キッゾ」を増額します。 たくさん仕事して、デパートでのお買い物やキッゾを支払って 体験できるサービスを楽しんでください!

とあります。

設立が9月1日で、独立が9月10日と言うのは良く分かりませんが

初めて世にキッザニアが誕生したのが9月1日で

世界観の設定として9月10日に独立したという事でしょうか?

「建国されるきっかけとなった」

と公式ページにはあるため、

1998年の9月10日にきっかけがあり、

1999年9月1日に設立されたのかもしれませんネ

とにもかくにも、独立記念日と被ったこの日のお仕事は、

どのアクティビティでも10キッゾがもらえる

嬉しいスポンサーデーとなっていました。

資生堂さんのビューティーナイトは初参加のため、調べてみたところ

例年、キッザニア東京では7月に行われていることが多かったようで

特に資生堂さんとこの日が関わり強い訳ではなさそうです。

当日は子どもの学校が終わってからの参加となり、17時に入国しました。

平日2部のスポンサーデーということもあり

空いていることを期待していましたが

ガラガラに空いているという事は無く、

既にピザ屋さんも含め、超人気アクティビティは

受付終了となっていました。 残念・・・。

ビューティーナイト案内状

入国カウンター 入り口ではいつもの 3点セット と試供品セットや

イベントのスタンプラリー台紙などが頂けました。

今回わが家は当選チケットが事情により届かないという事で

イレギュラーにチケットを手に持たず入国するという

恐ろしいイベント参加となったのですが、

入国カウンター でキッザニア東京までのアクセスや

ご招待日時の案内を頂くという

「いまさら???」な受け渡しもありました。

頂いたサンプル

スポンサーデーということもあり

イベントが行われており、とても賑わっていました。

イベントは「スタンプラリー」と「キレイ体験ステージ」の

2つが行われていて、スタンプラリーでは

①親子でキレイ体験(ネイル体験 ルージュ体験)

②親子で星ゲット(ゲームやテスターコーナー)

➂フォトコーナー(SNS映え写真を!)

の3か所を回りスタンプを集め、オリジナルプレゼント

缶バッチかな? を貰えるようでした。

今回は入国が遅く、翌日を考えて帰りも1時間早めに帰る予定だったため

イベントは全くのパスでしたが、

(ルージュとかできないし・・・)

とても沢山の方で賑わっていました。

スポンサーデーはお得感もあってか、とてもワクワクします。

「ぱぱザニア」でもスポンサーデーに限らず

沢山の懸賞情報を更新していますので

ぜひ応募・当選してキッザニアを楽しんでください♪♪

キッザニア東京 水曜日

7月23日(水) 夏休みに入ってすぐの水曜日

夏休みという事もあり、平日ですが混むのかなと

少し早めの気持ちで出発しました。

スムーズにたどり着いて、6時45分着

10組程しかおらず空いているような雰囲気です。

【メモ】1部当日券50枚 2部当日券50枚

7時半に整理券が配布開始されました。

その時点で2部の列はまだ今日3.4組で、皆さんのスタートが遅いようでした。

 水曜日に行った感想 

水曜日は英語の日と聞いていて、公式ホームページにも

【アクティビティを最初から最後まで英語で進行します】

とあるため、

アクティビティ全てが英語で行われるかと勘違いをしていましたが、

子どもによると「アクティビティによる」とのこと。

確かに公式ホームページを良く読むと

【アクティビティの流れや仕事をする上で大切なポイントは、

事前に日本語で説明しますので、英語に自信がないこどもでも

安心して参加することができます。】

となっています。

英語利用のアクティビティはいつもよりかなり充実していますが、

日本語だけのアクティビティも多く、今回9個周った内の7個は日本語のみの

アクティビティでした。

普段から曜日によってアクティビティが英語で行われる日があり、

それらはパビリオン前のインフォメーションボードで確認できます。

【Eのマークが英語利用の印です】

曜日ごとのE@Kアクティビティ一覧はコチラ

水曜日の英語レベルはそれと同等の英語レベルで行われていて、

英語が分からないとアクティビティが出来ないと言うことは

全くないレベルのようです。

むしろ英語だけで行われると思って行く方がダメージが大きいかも知れません。

但し、体感ですが画材屋のスケッチブック体験はほぼ英語で

アクティビティによっても英語利用率は違うのかもしれません。

訪れている方は夏休み期間に入ったということもあってか、かなり多彩でした。

街の中には多くの外国人スタッフがいて、スタッフの絶対数も多くなっており、

海外の方はスタッフさんとのコミュニケーションが取りやすくて良さそうでした。

空いていると感じた水曜日でしたが、

ニューオープンのゲーム会社は流石に9時には受付終了でした。

そういう意味では空いていても大人気アクティビティは健在と言う感じですが、

イメージしていたよりも混雑していた感じはなく、ピザもゲーム会社終了後の

9時40分に訪れると10時20分の回予約がとれる程度の混み具合でした。

靴工房はもう普段から混むことがないのかな?と思うほどで、

あまり待ち時間も延びていない様子でした。

とはいえ、眼鏡、お菓子、ハンコ、絵具屋さんも順当に受付終了にはなっており、

こちらも空いている日であっても大人気アクティビティだなと感じました。

靴工房は大人気アクティビティから降格させても良いのかな?

という感じですが、もう少し検証をしたいと思います。

ゲーム会社とイベントパビリオンは手際が悪くまだ慣れていない感じでしたが

忙しい夏を越えればそれも落ち着いて来るように思いました。

英語学習という意味で水曜日のキッザニアがどれだけ良いのかは分かりませんが、

英語に触れたり、日本人の苦手な喋るときのちょっとした恥ずかしさの様なものを

感じずに、当たり前のように使って良いのだという感覚を持ってもらえたら良い

ですね。

わが家では突然、

ドンクで習った【フラワー】ってなーんだ?等と言い出し、

花?と答えると、

「ブーッ!! 小麦粉でしたー」などと言ったりするので

理解していないようで理解していたりと楽しいですよ♪

スポンサーリンク

2019年GWのキッザニア

2019年GWのキッザニアは殺気だっていました

各パビリオンの混雑具合はその日の状況によるので
完全に予測することは困難です。
しかしながら、平日や休日によっての特徴はなんとなくあり、
また、長期休み(キッザニアでいうホリデーシーズン)や
連休(ゴールデンウィークやシルバーウィーク)は
また休日とも違った特徴があるように思います。

キッザニアは予約制を取っているため、休日が混雑すると言っても、
基本的には来場者数は変わりません
(休日の方が人数を多く取っているのでは?と言う話もあります)
その為、
曜日による来場者数の上限はある程度イーブンだと思って良いと思います。
大きく違うのは、整理券待ちの待機時間や、来場者の層ではないでしょうか。

 平日 

平日は来場できる方も限られるため
来場者数の上限が同じとは言え、やはり空いています。
大きな子も多くはなく、
朝の整理券待ちの列も7時半頃が1つの目安でしょうか。
団体利用とぶつかることも多いですが、
団体は少し遅めの入場で、少し早めに退出することが多く、
個人的には一緒になるのはラッキーだと思っています。

 休日 

休日は来場する方も多くなり、
WEBでのチケット販売が終了となることも多く、
必然的に狙うアクティビティに確実に参加するために
朝の整理券待ちも早めに動きが現れて、7時頃が目安でしょうか。
また、休日の方が平日に比べて遠方からの方も多く
「せっかく来たのだから!!」との意気込みからか、
少し入れ込んだ親御さんが多いようにも思います。
これはアクティビティに並ぶ際や、
アクティビティ体験後にお子さまに激を入れている様子から特に感じます。
一方で、休日には無計画で入場した方も多く、
アクティビティ前で子どもと一緒に「どれにする~?」と
アクティビティ選びをしていて、
コレはコレで勿体ないなと感じてしまうこともしばしばです。

 ホリデーシーズン 

さて、ホリデーシーズンはこれらの上を行きます。
親御さんが長期の休みを取っていたりと、自由度が増すため、
朝の整理券待ちの目安時間はホリデーシーズンの休日ともなると
6時台、しかも前半になってきます。
これだけで一苦労ですが、苦労をする分、
しっかりと楽しんで欲しい親御さんの激にも力が入りますし、
アクティビティをまわり、我が子よりも走り回る親御さんも多く、
そのパワフルさは少し危険を感じます。

先日のGWではアクティビティの受付をわが家の子ども行い、
偶然最後の1人になり受付が終了された直後、
「受付終了まで後何人ですか?」と、問い合わせをしてから
慌てて子どもを迎えに行っていたのでしょうか、
直後に親子で戻ってきて、受付終了を聞くと
「遠方からやって来ているのに」
「キャンセル待ちは出来ないのか」
「1番楽しみにしていたのに」と、
わが家の手続き中に、わが家を睨み付けながら猛プッシュされており、
とても怖い思いをしました。

連休やホリデーシーズンはいつもより初めての方が多く来場されています
慣れないシステムに不安からピリピリしていたり
わが子に損をさせまいと気を張っていたり。
初めてのキッザニアを思い出すと自分も上手くやろうと
奔走していたなと思います。
巻き込まれて嫌な思いをしないためにも、事前準備をして
周りに流されずに気持ち良く楽しみたいですね。

初心者準備
https://papazania.tokyo/never-fail/lets-get-ready

キッザニア初めてマニュアル
https://papazania.tokyo/never-fail/manual

1日にどの位アクティビティが楽しめるか
https://papazania.tokyo/never-fail/how-much-activity

我が家の初キッザニア
https://papazania.tokyo/ex/my-first-time

 

 

キッザニア東京 WI-FI事情

Wi-Fiスポット「KidZania_Tokyo」

キッザニア東京では2019年3月15日(金)~

保護者ラウンジのみ利用可能となっていたWi-Fiが、

キッザニア東京施設内全体で利用できるようになりました。

 

一般的な無料Wi-Fiスポットと同様に

スマートフォンのWi-Fi設定から「KidZania_Tokyo」を選択し、

Wi-Fi利用開始時にパスワードを入れて利用します。

公式HPによると、パスワードは定期的に変更するとのことですが、

施設外では電波が届かず利用できないため

パスワードは変更しなくても良いように思えますが、

悪さをされてしまう事があるのでしょうか?

それとも黙って変更することがあることを

あらかじめうたっているだけなのでしょうか?

 

パスワードは良くある「Password」などという簡易的なものではなく

大文字と小文字と数字を交えたしっかりとしたものでした。

(2019年5月3日時点)
そのため、定期的に変更するとなると毎回入力の作業が発生し、

結構手間だと感じました

 

数字だけの少し入力しやすいパスワードに変更されていました
(2019年7月24日時点)

 

ちなみに写真のようにパスワードは施設内のポスターに記載されており、

劇場とソフトクリームショップの間の柱や

中央広場のサラダショップ付近

2Fの発明工房前にポスターが貼られていました。

子どものアクティビティマネージメントに忙しく奔走し

ネットをしている暇などはありませんが

お友達と行くのであれば、アクティビティの空き状況のやりとりや、

次の予定などLINEを使ったやりとりもあるかもしれません。

また、その場で撮影した動画を共有、送信も

無料Wi-Fiなら容量を気にすることなくやり取りできますネ。

個人的にスマホ利用の少ない我が家は、パケット使い放題ではなく

従量課金制なのでとても重宝しております♪

 

無料Wi-Fiですので

良からぬことをたくらむやからもいないとは限りません

大切な情報のやりとりは行わない方がよいですネ。

 

 

大晦日にキッザニアに行ってみました

大晦日のキッザニアを侮るなかれ

 

2018年の大晦日にキッザニア納めをしてきました。

クリスマスと違い、キッザニアでは大晦日のイベントは・・・

まったくありません ( ノД`)シクシク

翌日の元旦にはキッゾのお年玉などがあるのに

寂しい限りです。

 

しかし

 

逆に考えれば、何もイベントが無いという事は

入場する人数もすくなくなるのでは と思いませんか??

入場予約のカレンダーを見ても×にはなっておらず

前日の深夜で確認しても△のままです

これはもしや 美味しく周れる1日になるのではと

ほくそ笑んで当日を迎えます(^^

 

この「ぱぱザニア」では、何度も書いていますが

私は7時半に到着出来れば、それ程悪い順番にはならないと

思っているので、ちょっと早めの7時15分着を目指しました。

 

当日

思いのほか出発が早くでき、電車もうまく乗れたため

予定の30分前に豊洲へ到着できてしまいました。

 

周りにも豊洲へ向かう子ども連れは無く

こんなに早くては、1桁台もあるかな? と

前のめりになり過ぎた気持ちを恥ずかしがりながら

ららぽーとへ入ると、ぱっと見10番後半程度の列です

 

早い人も結構いるなと列に近づいて行くと

???

あれ?

先頭が見えない。

いつもの先頭の位置にカンバンがありません・・・。

 

なんと、ずーっと奥に先頭が並んでいて

いつもの並びに換算すると100番近くでしょうか

 

恐るべし大晦日!

7時半に来ていたら大変な事でした。

例年の事なのでしょう

キッザニア側も、これを知っていて先頭のカンバンを

奥に設置しているのですね。参りました。

 

並んでいる方たちはグループが多い様に見受けられました

そして3世代がとても目につきます。

さすが大晦日ですね。

 

 

結局、1グループの人数が多い事もあって

順番は40番台でした(^^

今回は「はんこ屋」へ挑戦したかったので

入国後 予約をとりに向かい、9人目の予約で

3回目が無事とれました♪

 

超人気アクティビティについての記事はコチラ

 

はんこ屋受付終了は8時45分

今回は入場でトラブルがあったのか、

スムーズに案内がされず、入国開始も8時35分頃からでした。

それでも10分程で予約終了とは

さすが超人気アクティビティです。

 

今回は初めての アクティビティ も3つ経験でき

トータル9個のお仕事で終了

体感として

「とにかく回りにくかった」の一言に尽きます

子どもの人数が多いわけでもないようですし

団体がいるわけでもありませんでした

無茶な大人がいるわけでも無いし・・・

強いて言えば

皆さん上手に、そしてそつなく周られていて

初心者が少ないのかな?

という感じでしょうか

リズムに乗り切れず、気持ちよく

予約と順番待ちが繰り返せませんでした。

 

アクティビティ予約についての記事はコチラ

 

大晦日は1部のみで終了

元旦は2部からの営業のようです

キッザニアつかの間のお休み

2019年もまたよろしくお願いいたします。

 

3連休の真ん中 キッザニア東京2部 入場編

 

3 連休の真ん中にキッザニア東京第2部へ

 

3連休の真ん中でキッザニア東京第2部へ行ってきました

「第2部って何時に行ったら良いの?」

「連休中の混雑状況ってどうなの?」

と言う方の参考になれば幸いです。

 

朝9時に、ららぽーと着

1部はすでに入国が始まっている時刻ですが

それでもゾロゾロと開店前のららぽーとを3階へ上がっていきます。

2部の人たちは通路左側に列をつくり仮カードの配布を待ちますが

すでに仮カードは配布をされたようで、私の目の前の人は

仮カードを手にしていました。

9時20分までは仮カードを配布するため、そのまま待機をしていると

仮カード配布を再開 (´▽`) ホッ

受け取った仮カードは50番代真ん中です

整理券 仮カード

 

 

 

 

 

 

 

10時時点で100組ほどの列

仮カードには番号が記載されており(今回は54番)

この番号が基本的には15時半の入場の順番となりますが、

実際には「ONE TWO PLUS」や「スターフレックスパス」

の方等もいるため、実際はもっと後ろになります。

 

「ONE TWO PLUS」に関係するコチラの記事もどうぞ

 

仮カードをもらった後の行動は次の2択です

①9時20分までそのまま並びつづける

②9時20分まで列を離れる

※9時20分に戻れないと仮カード番号は消滅

 

9時20分 列が動き3階へ移動

①を選んでいた人はそのままの順番で3階へ上がり10時15分からの受付を待つ

②を選んだ人は9時20分までに戻り、その時点での列の最後に並び直し、

3階へ上がり10時15分からの受付をまつ

※3階へ移動し並びなおすだけですがこの時点で点呼をとっていて、

いないと仮カード番号を抹消されます。

10時15分から始まる受付が一人ずつ行われるため①と②の違いは

受付が直ぐに行えるか、行えないかのみ。

 

10時15分

3階 入国 カウンターにて受付開始

事前に予約をしていた情報を提示して、大きな飛行機の下で受付開始(入国受付)

列の順番通りに受付をします。1部のようにあいている列を探して並ぶ

フォーク式では無いため、並んでいる順番です。

仮カード50番程度で受付迄に20分程掛かりました。

入国順番カード(整理券)

 

 

 

 

 

 

 

仮カードで54番だったのに33番になっています (・・?

これはAが1~20番 Bが1~50番 Cが1~50番 Dが1~・・・と

アルファベット毎に人数が決まっているためです。

この日は仮カード6番の方が9時20分までに戻ってこなかったため

1人分繰り上がった番号となりました。

本来ならば 仮カード番号54=A20人+B34人=「整理券B-34番」

今回は 仮カード番号54=A19人+B34人=「整理券B-33番」

 

これを手にしてしまえば3時15分まで自由です

先ほど①を選んでいればば早く受付が終わり早く自由になれます

今回、私は並んで待っていたので受付開始から20分ほどで受付を終えました

先ほど②を選んでいれば9時20分まで1度自由になりますが

受付を終えるまでに時間が掛かることになります。

心配しないでほしいのは、受付順番は遅くなりますが、

仮カードの番号順にあわせた入場番号カードをくれるので

仮カードの早い番号は無駄にはなりません。ここがチョット難しい(;´・ω・)

 

3時15分 入場するための列を作る

受付でもらった番号順に並びます。

あとはもう入国するだけです。

 

わが家の 初ザニア

わが家の初キッザニア【初ザニア】

 

参考になるかは分かりませんが

わが家の初ザニアの ジョブカード をご紹介します

 

当日は7個の アクティビティ に回れたことが分かります

初めてにしては超人気のお菓子工場にも行けて

中々よくできた方だと自画自賛(`・∀・´)

 

こちらの記事にも書きましたが準備をしていても

子どものキャラクターによっては

なかなか積極的にはアクティビティに参加できないことも多いのですが

わが家には作戦がありました!!

 

その名も

食べ物攻め!!

回ったアクティビティ全てが食べ物関係で

促す言葉は

「ハイチュウ食べようか」

「パン食べようか」

「アイス食べたくない?」

全部こんな感じでした(笑)

 

たしかに

お仕事はイメージしにくくても、食べ物はイメージしやすいですよね

 

キッザニアは子どもの国です

お仕事体験と言ってもそれはキツイ労働ではなく

”楽しいあそび”

始まってしまえば楽しめちゃうのですが

始めるまでにドキドキして、しり込みしてしまう子は

とっても多いように見えます。

 

初めてのキッザニアが是非楽しい体験となりますように♪