初心者のための劇場攻略【ファッションショー】

ファッションショー
キッザニア東京 劇場 ファッションショー編

 

劇場パビリオンでは様々なアクティビティが行われており、

それぞれ当日のタイムスケジュールに沿ってお仕事が開催されています。

アクティビティによっては、1部に1回しか行われていないものもあり

注意が必要です。

 

(劇場の前にインフォメーションボードがあり、

当日のタイムスケジュールが掲載されています)

 

 

今回は劇場パビリオンの中でも人気の高い

ファッションショー・ファッションモデルについてです。

 

ファッションショーは通常1部2部ともに2回ずつ行われています。

1回の募集人数は24人と多いものの、比較的人気が高いため

のんびりし過ぎると受付終了となってしまうことも多いアクティビティです。

個人的なイメージですが、長期休暇(ホリデーシーズン)や休日など、

初めての方が多い日には早く受付終了となるように感じています。

1部に対して2回しか行われず、1回の募集人数が多いことも

このアクティビティの特徴ですが、他にもお仕事時間が長い事や

親から離れてしまい親が見えなくなる時間が長いことも特徴といえます。

これは準備によるもので準備中は親から隔離されてしまうので、

小さいお子さまで、親の顔が見えないと泣いてしまうようなお子さまは

注意が必要ですネ。

 

離れている時間はあるものの写真撮影はしやすく、

リハーサル時と本番での2回撮影チャンスがあります。

1人ずつランウェイを歩いてきてポーズをとるため、

素敵に写真を撮ってあげましょう♪

リハーサル時に専門カメラマンが中央の指定席にて撮影を行うので

このタイミングで一緒に撮影するのが良いようです。

お子さまは目線をカメラマンに向けるので、カメラマン付近の座席に陣取ると

目線のあった写真が撮影できます。

 

本番はスデージ後ろに映像が出たり暗転するので本格的です。

お土産には、この本番のDVDがもらえるため、

あまり動画や写真に集中しすぎずに、肉眼でショーを見てあげるのも

良いかもしれません。

本番中にはBGMが流れ雰囲気を盛り上げてくれますが、

観客の中には我が子以外興味なしと言わんばかりに喋っていたりしていて

我が子のランウェイ中に喋り声の入った、残念なDVDになりそうだと

心配をしていまいますが、出来上がったDVDには会場の音は一切入っておらず

素敵なDVDに仕上げてくれているので安心して楽しんでくださいネ!!

 

ファッションショーは

【おとぎの国】【和服】【パーティー】の3種で構成されていて

どの服装になるかは自分で選ぶことができません。

集合後に、スーパーバイザーから手首にカラーバンドをつけられて

識別されるようですが、ランダムという事ではなく

何となく受付順に【おとぎの国】【和服】【パーティー】と

割り振られているようですが、友達と一緒など考慮して頂いている様子です

各自パート毎の衣装をスーパーバイザーに選んでもらい手元の籠へ入れられます

その籠を持って着替えの部屋へ移動してお着替えをします。

フィッティングルームとは異なり大部屋での一斉着替えですが、

とは言っても、男子は先に着替えてその先の

小物ルームへ移動させられています(^^

着替えが終わると女子も小物ルームにて靴などのアイテムを身に着け

いよいよリハーサルとなります。

 

リハーサル時から席に座ってみることができるため

親にとってはちょっとした休憩タイムにもなります。

また、劇場内は飲食が可能なため、このタイミングで

大人の食事を済ませてしまうのもありですネ。

 

 

おすすめの食事スポットの記事についてはコチラ

 

 

体験時間が70分と長いため

他のアクティビティ予約を上手におこなって置くのも

ポイントのひとつです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です