石けん工場の周り方

石けん工場ではスタッフとして働き石けんを作る

石けん工場の パビリオン では

石けん工場スタッフとして アクティビティ の体験をします

子どもへの食いつき度合としては

「ソフトクリームが作れるよ!」

と言うのとは訳が違い

「石けんを作れるよ!」と言っても

なかなか食いつきません(;^_^A

また、最近では液体タイプや泡タイプの石けんを

利用されていることも多いためか

固形石けんの話をしてもピンとこないこともあるようです

 

そんなわけで

石けん工場はとても空いています

ユニフォーム姿は

これぞ作業員!! といった姿で

ぜひ写真に収めておきたい一枚です

 

1回の体験で8人の募集があり

体験を始める前に、 スーパーバイザー がボードで

「けん化チーム」と「成型チーム」の説明をして

4:4に分かれてそれぞれの作業を行います。

1回の体験では、どちらか片方

の作業工程しか体験できません ( ノД`)シクシク…

キッザニア石けん工場

 

 

 

 

 

石けん工場でのお楽しみポイントは

固まる前の柔らかい石けんを触らせてもらえること

なかなかできない体験で

面白い触感なのか、子どもたちは大はしゃぎです。

また、嬉しいのはお土産に赤箱石けんがもらえること

とても香りも良く

手洗いが嫌いな子も自分で作った石けんでなら

一生懸命手洗いしてしまうかも??

 

ビーカーなどを用いて

香料を混ぜたりする作業があるものの

実験的な要素はあまりなく

また機械の作業もハンドルを回す程度と

「楽しい」と感じられる要素はあまり多くないと感じました

 

写真撮影は

「けん化チーム」なら正面から

「成型チーム」なら正面向かって右からの

大きな窓ガラスから行うのがベスト!

但し正面は次回の子どもたちの待機場所でもあるため

後半ポジション取りが難しくなるのに注意です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です