はんこ屋 を回るコツ

はんこ屋を上手に回るコツ

はんこ屋はキッザニア東京のなかでも

超が付く人気アクティビティの1つです

キッザニアの超人気アクティビティ記事はコチラ

 

はんこ屋 パビリオン では

はんこづくり体験ができます

つくったはんこは選んだケースと共に持ち帰れ

オリジナルのはんこが出来ることで大人気

 

公式ページでは3歳からとなっているものの

文字が書けないとはんこにならず

はんこの文字は

漢字・平仮名・カタカナ・英語と厳しく指定され

絵は認められません。

そして自分以外の名前も認められていません。

はんこの意味や用途の説明も スーパーバイザー からあり

スタンプや遊びで押すものではないことを学びます。

ただの遊びじゃないところが

すごいぞキッザニア!!

 

文字をある程度崩して書いたりデザインすることは

許されている様子でしたが

どの辺りまでデザインとみなされるかは

スーパーバイザーのさじ加減もありそうです。

キッザニアクラブ会員になると

自分以外の名前のはんこがつくれたり、

会員限定の印材色を選べたりします♪

 

はんこ屋を楽しむのなら、事前準備がお薦めです

「はんこ屋デザインシート」を2枚配られ

計4個名前を書いて、その中の1つを スーパーバイザー

パソコンと機械を使いはんこを彫ってくれます

 

デザインシートの大きさは半径5cmの正円で

本番は太めのマジックを利用します

パソコンで取り込んで作業をするため

太くハッキリ書けるように

そして、文字がつぶれない様に

家での練習が素敵なはんこを作るコツです♪

 

わが家は印材色を【象牙色】をチョイスし

文字は【英語】で制作してきました。

あまりはんこに興味がなかったようですが

やっぱり自分で作ったはんこには愛着があるようで

大事に道具箱へ仕舞っていました(^^

 

ちなみに・・・

【象牙色】はただの白です(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です