観光バス のお客さん【回り方のコツ】

観光バス のお客さんを上手に体験しよう!

 

観光バス のお客さんは

人数7人、時間も10分と短く混んで予約をするということもないので

中途半端な時間が出来た時にお薦めの アクティビティ です

 

お客さんなので3キッゾを支払い

キッザニアの街をバス観光します。

ソフトクリームショップのお客さんのように

サービスを提供しているのか受けているのか分からないのとは違い

『お金を払ってサービスを受ける』これぞ社会勉強です(大袈裟?)

 

バスにはガイドさんが乗っており、街の説明を聞きながら

1周しますが、この『バスガイドさん』

バスガイドアクティビティを体験している他の子どもです(^^

 

観光バス パビリオン 以外にも

サービススタッフとレンタカーのお客さん

ビューティーサロンでのコンサルタントとお客さん

裁判所の原告と被告 など

子どもたちで仕事とお客を回すのは

社会の縮図でもあり、とってもキッザニアらしいと感じる部分です(^^

 

バスでの街観光はその日のイベントやパビリオンについて

色々とアナウンスがあり大人には参考になるのですが

子どもはたいして聞いていません・・・(-_-;)

が、それでも乗って一周するのは楽しいようで

ちょいちょいと乗りたがります。

 

お仕事カードもしっかりもらえて

ちょっとした子どもの休憩にもなるため

中盤以降、上手に組み入れてあげられるとよいアクティビティです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です