アクティビティ予約の独自ルール

テーマパークに必ずある予約システム

テーマパーク等には予約システムがあると思います

キッザニアにも予約システムがあり、

これを上手に利用するのが上級者への道となりますが、

朝一番の予約が少し変わっていて明暗を分けます。

 

キッザニアの アクティビティ 予約は1つずつしか行えません。

この基本的なルールはこちらに記載しましたので、先ずお読み下さい。

 

朝一番の予約ですが、

アクティビティの開始は9時からですが、8時半には入国が開始されます。

入国するとみんな行きたいパビリオンめがけて一直線です ε≡≡ヘ (*’▽’)ノ

 

パビリオン に到着すると、スーパーバイザーが受付をしてくれます。

8時半に直ぐ入ったとして、パビリオンについたのが10番目としましょう。

9時半からの2回目のお仕事が無事予約出来たとします。

ここからが独自ルールで、ものの5分で終わる受付ですが

40分になっても45分になっても列に並ばされたままです。

50分になると受付が済んだ子達は解放され予約時間まで自由となります。

ここで初めて1つ目のアクティビティを予約した子たちが動き出し

2つ目(体験順番で言うと1個め)へ移動します。

 

とても良くできたシステムで

8時30分~8時50分の間は1つのアクティビティにしか立ち寄れず

ある程度の公平性を確保しているのです。

ですので、8時50分までに入国できれば、

・超人気のお仕事は受付終了になっているかもしれません

・予約が出来ても最後の方かもしれません

でも、先に入った子たちに、

2つも3つもアクティビティを先回りされることはありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です