キッザニア新料金 【情報】

キッザニア料金が改定されます!! 

2019年4月1日(月)入場分より、新料金に変更となります。

 

↓↓↓ 新料金はこちら ↓↓↓

平日
第1部
平日
第2部
休日
第1部
休日
第2部
H.S
第1部
H.S
第2部
園児
(3歳~)
3,830円 3,180円 4,530円 3,510円 5,180円
5,500円
3,990円
4,210円
小学生 4,260円 3,510円 5,070円 3,830円 5,830円
6,150円
4,370円
4,590円
中学生 4,370円 3,610円 5,180円 3,940円 5,940円
6,260円
4,480円
4,690円
大人
(16歳~)
2,100円 2,100円 2,100円 2,100円 2,100円
2,210円
2,100円
シニア
(60歳~)
1,020円 1,020円 1,020円 1,020円 1,020円 1,020円

赤字で並列に記載したところが変更後の料金です

今回の改定はH.S(ホリデーシーズン)が対象の様で

平日と休日の入場料変更は無いようです。

 ※ H.S(ホリデーシーズン)とは、キッザニアが定めた、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みが対象となります。 

 

3月末までに4月のチケットを購入しても

料金は4月分が適用されるため、

4月以降に入園するのであれば、

どのタイミングで購入しても新料金が適用されます。

今度の10連休でキッザニアを予定されていた方には

痛手となりそうですね・・・。

 

裏技として

オークションやフリマで出回っている

ボーディングパスは、まだ料金改定を反映した

値上げがされていないものもチラホラ。

有効期限の長い物を今のうちに購入しておき

新料金が適用されるタイミングで使用すると

少しお安く入園できそうです(^^

 

この料金改定で、春休みとGWのホリデーシーズンが

どんな混雑具合になるのか見守っていきたいと思います。

 

 

キッザニア初めてマニュアル

キッザニアに初めて行くとき

 

なーんにも分からないから、とにかく教えて!!

というパパザニアの為に

「とりあえず」の3つのポイントをまとめてみました

 

ポイントは

「入場前の順番待ち」「入場直後」「アクティビティ(お仕事)」です

 

時系列でいくと

①入場前に早い順番を確保するために並び

②その順番にそって入場し

➂アクティビティ(お仕事)を楽しみます。

しかし、準備は逆から逆算的におこなうと分かりやすいです

 

 準備その1 

アクティビティ(お仕事)を楽しむために」

アクティビティを楽しむためにキッザニアへ行くのですが

お子様はどんなアクティビティをやりたいのでしょうか?

食べ物系? 接客系? おしゃれ系?

まずは最低10個やりたいアクティビティを書きだしてもらいましょう

仕事の名前から内容が想像できる年齢なら問題はありませんが

園児~低学年なら公式ページを見ながら

お仕事内容の説明や、体験後にもらえるお土産などを

一緒にチェックして選んでみるのもお薦めです

 

キッザニア公式ページはコチラ

 

10個選んだ中に

超大人気のアクティビティが入っていて

どうしてもそれがやりたいのなら、①の朝早くに並ぶ必要があります

休日で7時

平日では7時半頃が最近のボーダーラインでしょうか

 

超人気アクティビティについてはコチラ

 

超人気アクティビティは1度の入園で

1つ体験できるか出来ないかです

ですので、書きだしたやりたいお仕事一覧の中に

超人気アクティビティが3つも4つも入っているのなら、

どれにするか1つに絞り込む必要があります

 

お仕事一覧に超人気アクティビティがないのであれば

①の朝の順番待ちは、さほど頑張らなくても大丈夫です。

7時半から8時前に到着すれば問題ありません。

 

①の順番待ちをしていると、整理券番号が配られます

同時に3階へ案内されるので、受付を済ませ

整理券番号順に3階の入園カウンター前に再度並びます

 

②「8時半に入園が開始され、9時からお仕事が開始される」

遊園地などでは入園後すぐに乗り物に乗って遊ぶことが出来ますが

キッザニアでは入園してもすぐに遊べません

9時までの30分間は体験したいアクティビティの前に並び

予約をする時間になっています。

この30分間は来場者がどんどん入場し

各々が思い思いのアクティビティに並ぶ時間で、

後から入る人との不公平が

極力出ない様にする対応がとられています。

 

 準備その2 

「入国後に1番やりたい → 2番目に何処へ行くか」

入国後、一番やりたいお仕事に並び、予約をとりましょう。

その予約時間までに時間がある様なら

その間に別の仕事を体験するのが基本的な流れです。

予約の列を離れてよい指示が出たら2番目にやりたいお仕事へ向かいましょう。

 

アクティビティ予約のコツ

 

これらを踏まえて逆算してゆき

①の当日何時に並ぶかを決めるのが

 準備その3 

「入場待ちに何時から並ぶか」となります。

 

やりたいお仕事から逆算して

周る順番をイメージし

それならば何時に並ぼうか

と、決めていくと「難しくて全部わからない!」から

すこし落ち着いて情報を集められるのではないでしょうか

是非、可愛い我が子のために

マネージメントを頑張ってください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【キッザニア】大人の持ち物

大人の持ち物

 子どもの行きたいアクティビティ一覧 

事前に書き出して貰った行きたい アクティビティ 一覧は

忘れずに持って行きましょう

 

行く前準備の記事はコチラ

 

当日 入国 している年齢層、曜日、団体様の有無などなど

様々な要因で自分たちの計画通りにはまずお仕事は出来ません。

そんな時に子どもに書き出して貰った一覧から、

今行けそうなアクティビティをササッと選んで

マネージメントするのが大人の楽しみ方の1つです!!

 

 キッザニア内の地図 

入国手続きで地図を貰うことが出来ますが、

貰うのを断るとエコシールが1枚貰え、3まい集めると

キッゾの必要なアクティビティが1回無料になります♪

なので、地図は公式ページでプリントアウトして

積極的にエコシールを集めましょう!!

 

公式地図のダウンロードはこちら(PDF)

 

事前にこどもと地図上で、ここに行って、あそこに行って

とイメージを膨らませておくのも楽しいです♪

 

 クリアファイル 

クリアファイルは個人的には必須です!!

アクティビティをいくつもの体験すると、それぞれの パビリオン

色々な お土産 や製作物、カードやプリントを貰います。

手に持って回るには邪魔ですし、カバンに突っ込むと

ぐしゃぐしゃになってしまうので、

最低でもA4サイズのクリアファイルがあると便利です。

最近オープンしたばかりのくつ工房でのお土産は

B3サイズ?のペーパークラフトでA4サイズでは収まりませんでした

(´;ω;`)ウッ…

 

 マチのある袋やバッグ 

こちらもクリアファイルと同様に

お土産を入れておいたり、持ち帰るのに便利です。

 

キッザニアのお土産についての記事はコチラ

 

特にお料理系のアクティビティをしたあとに作った料理は

その場で食べるタイミングが無いこともあり、持ち歩く際に便利です。

エコバッグなど、かさばらずに収納がしやすい物が良いと思います。

因みに、

サイズ的に大きいお土産はピザで、エコバッグにも入らず困りました。

持ち歩きにくかったのはソフトクリームとミルクハウスでのケーキでした。

 

 水筒の持ち込みはOK 

キッザニアは食べ物の持ち込みはNGですが、水筒の持ち込みはOKです。

ペットボトルの持ち込みもNGのようですが、

持ち込んでいる方も相当数見受けられ、

また注意を受けている様子もありません。

その都度飲み物を買うのも大変なので

アクティビティの合間に水筒で給水してあげて下さい。

 

 充電をしっかりした撮影グッズ 

写真をスマホで撮るのなら充電は満タンでも足りないくらいです。

いざというときには2階のラウンジでコンセントの利用ができ

充電もできますが、充電器の貸し出しはありません。

三脚を使って取るような場面はあまりなく、

ガラス越しや、ちょっと離れた距離での撮影が多くなるため、

望遠と薄暗い室内に強い撮影道具がお薦めです。

子どものコスプレ撮影を満喫するのが

キッザニアの正しい楽しみ方のひとつです(笑)

 

 携帯用ウェットティッシュ 

食べ物関係のお仕事をするとお土産に作ったピザやハンバーガーが貰えます。

トイレも沢山あるので手を洗うことも出来ますが、

近くのテーブルでササッと食べるのなら

やっぱりウェットティッシュは必需品です。

 

 レジャーシート 

入国前に並ぶのならあると便利です

1部なら、朝7時半の移動までと、入国手続き後から入国まで

2部なら朝9時20分までで活躍します。

小さな椅子をお持ちの方もいますが、

折りたたんでしまえるレジャーシートがお薦めです。

 

 公式アプリのインストール 

持ち物とは少し違うかも知れませんが

ぜひ公式アプリはインストールしておきましょう!!

 

節約記事についてはコチラ

 

2階のラウンジで公式アプリを立ち上げると、

アプリスタンプが押されます。

キッザニアマップ同様に1回の入国では利用できませんが、

スタンプが2つ貯まると当日から利用できる500円クーポンが貰えます。

 

 着替え 

着替えも用意しておきましょう。

特に濡れたり汚れたりするアクティビティはありませんが、

お土産を食べたりして汚すなど、

不測の事態に備えておくと親子ともにテンションが下がらずに済みます。

入国受付近くにロッカーがあり、300円サイズからですが、

雨の日なら履いてきた長靴や折りたたみ傘なども

まるっと詰め込んでおけるので、

心配ならあれもこれも持って行ってロッカーに詰め込んでしまいましょう!

 

 

 

アクティビティ 予約のコツ

アクティビティ予約のコツ

キッザニアのアクティビティは1つしか予約が出来ないため、

その活用方法によって、その日1日の周り方が随分と変わってきます。

 

まずは予約をしよう!

予約の利用方法のコツとしては

基本的には並ぶのでは無くまず予約です。

 

簡単な予約イメージについてはコチラ

アクティビティ予約の独自ルールの記事はコチラ

 

その後、子どもに書き出して貰った『行きたいアクティビティ一覧』の中で

直ぐに出来て、かつ予約アクティビティの集合時間に間に合うものに参加します。

 

体験後、最初に予約したアクティビティに戻り参加しましょう。

 

体験終了後にまたアクティビティを予約し、

その集合時間までにできるアクティビティを探し参加します。

 

体験後、2度目に予約したアクティビティに参加します。

 

と、予約-並んで体験-予約-並んで体験

をスムーズに繰り返すのが予約のコツです。

 

個人的には

この理屈で、個人的には

朝早くから並び、人気 アクティビティ に1巡目で入ろうとするのは

どうしても良策とは思えません。

人気アクティビティのみが行えれば良いのなら1番のりの1巡目も良いでしょう

しかし、予約を有効に使うのなら、

人気アクティビティに1巡目に入る為に並ぶのでは無く

人気アクティビティは予約をしておいて、

8時50分の解散とともに1巡目で出来るアクティビティに入ることが

ベストだと思います。

 

しかしこれを実現するのはいくつもの条件を同時に満たす必要があるので

なかなかハードです。

 

朝の予約の1例

改めて朝の予約のしかたを書いてみると、

予約は1巡目ではなく2巡目以降に入るようにしましょう。

でも、遅すぎる順番は次の予約がいつまでも取れなくなるため止めましょう。

そして、子どもが予約列に並んでいる間に親は

『8時50分の解散とともに直ぐ移動したときに9時からの1巡目に入れて、かつ、

予約時間までに間に合い、かつ、子どもがやりたいもの』を偵察に行きましょう。

偵察を解散前に終え、戻ってきたら子どもに報告をしてあげて、解散を待ちます。

体験時間が予約するアクティビティとオーバーラップしないように考えることも

忘れないようにしましょう。

そうすれば2つのアクティビティが早々に確保でき、

1の流れにも余裕が出来ます。

 

この朝の偵察が親の腕の見せ所です。

お子さんが楽しんで出来るアクティビティをチョイスしてあげて下さい。

 

 

初キッザニア は1部が良いか2部が良いか

初めてのキッザニアに行くなら1部?2部?

キッザニアに初めて行く時は

1部に行くのが良いでしょうか?

2部に行くのが良いでしょうか?

1部と2部のメリット・デメリットをあげて

比較的してみたいと思います。

 

1部のメリットは入国から出国までの時間が6時間と長いこと

2部の5時間と1時間しか違いませんが、

アクティビティの体験時間が平均30分前後ということを考えると、

2つ体験が出来てしまうくらいの差が出てきます。

『遠方からの入国』や『初めてのキッザニア』

『とにかく沢山アクティビティを体験したい方』には大きな1時間です。

 

もう一つのメリットは整理券を手に入れるまでの待ち時間が短いこと

1部では、8時半の入国にたいして

7時半前後にに整理券配布列に並べれば、

大きな出遅れにはならないと感じています。

ホリデーシーズンや連休の合間などはまた状況が違いますが、

経験的には、こんな感じで良いかと思います。

 

【3連休の真ん中で2部に行ってきた】記事はコチラ

 

しかし2部では7時40分頃に整理券仮カードが配布され、

10時15分から整理券が配布されるため

人気アクティビティの体験をするためには16時からの入国にたいして

7時間も8時間も前に現地に到着する必要があります。

 

逆に、1部のデメリットは7時半に整理券が配布されるため、

朝早くから列に並ばなくてはならず、

また8時半には入国が始まり全員がそろっていないといけないため、

お子さんが小さかったり、遠方からだと結構キツイかとおもいます。

 

2部のメリットは

2時間だけ楽しめるスターフレックスパス(略してスタフレ)があること

取りあえずキッザニアの雰囲気を体験するにはとても良いパスです。

『3歳ではまだ早いかな?』

『丁度時間があるから』

『うちの子楽しめる?』

など、お試し感覚で体験が出来ます。

ただ、お試し感覚で利用できる反面、

使いこなすのは難しかったりするのもこのパスの特徴で、

1部+スターフレックスパスという合わせ技の利用者さんも多くいらっしゃり、

スタフレだけの入国では、やりたいお仕事が出来ない事も多いようです。

 

2時間のスタフレですが、実際は30分猶予があるため2時間半利用ができます。

時間あたり640円で特に割高感はありませんが、

延長は30分500円で、時間あたりで計算すると1000円になるのでご注意を!!

 

また2部は1部よりも混雑していなかったり、チケットが取りやすかったり

割引などお得なご招待などが多いのも2部のメリットと言えるでしょうか。

 

2部のデメリットは

空いている反面、特に金曜日を除く月曜から木曜の平日では、

次の日の子どものことを考えると2部の21時終了は、ちょっと躊躇します。

また、先にあげた待ち時間(整理券配布のタイミングから入国まで)

の長さもデメリットでしょうか。

 

【待ち時間の有効な利用方法を考える】記事についてはコチラ

 

また、1部でも2部でも大人の料金は2106円のため、

時間あたり1部が351円、2部は421円となり割高となっています。

 

 

どちらにもメリット・デメリットがあり状況によってその比率は変わりますが、

初めてのキッザニアなら、仕組みがシンプルな1部が分かりやすくて

良いように思います。

大人1人が早めに順番を取り、もう1人の大人と子どもが

8時過ぎに合流するのが理想的かも知れません。

 

 

2部で整理券を受け取った後の過ごし方

2部で整理券を受け取った後の過ごし方

朝並び、10時15分からの受付を済ませて

整理券を受け取ると2部が始まるまで5時間ほどの時間があります

この5時間をどのように使えるか考えてみました

ネットカフェ 難易度1

豊洲にはネットカフェが2件あります

1件目は

コムコム 豊洲店
http://www.iicomcom.com/shop/toyosu.php

2件目は

アプレシオららぽーと豊洲店
https://aprecio.jp/as/sp/shop/2

パソコンもあり寝ることもでき、ドリンク飲み放題!

朝早くからの整理券確保の疲れも癒やせます

 

釣り 難易度4

ららぽーとの外は直ぐ海です

釣り糸を垂れている方も多く

何かが釣れます(笑)

ただし、釣り道具を持って行ったり、

キッザニア中にそれを何処に置いておくのか?

釣りをするのが釣果の落ちる真っ昼間

などを考えると難易度はやや高めです

 

ぐるり公園ランニング 難易度3

ららぽーと直ぐから始まる

ぐるり公園にはランニングコースがあります

名称はぐるりですが、コースは周回しておらず、『ひ』の形をした

片道4・5kmのコースです。(豊洲公園の前を入れると4.8km)

日影が全く無く、なかなかハードです。

シャワーやロッカーは

アプレシオららぽーと豊洲店
https://aprecio.jp/as/sp/shop/2

MIFA Football Park
http://mifafootballpark.com/
(ページ内に記載がありませんが500円でロッカーとシャワーが利用できます)

を利用するのが良いでしょう

 

豊洲市場見学 難易度2

オープンしたばかりの豊洲市場

一般の見学もお食事も展示も楽しめ

時間が足りなくなってしまうかも知れません

東京魚市場卸協同組合
https://www.touoroshi.or.jp/

 

東京ガス ガスの科学館見学 難易度2

ららぽーとより5分ほどにある

東京ガス ガスの科学館

暮らしを支えるエネルギー「ガス」の特長やエネルギーと地球環境との関わりを

体験型展示物やプログラムを通して、楽しみながら学べる施設で、

何と入場無料です!!

東京ガス がすてなーに
http://www.gas-kagakukan.com

 

豊洲公園 難易度1

ららぽーと出て直ぐの芝生の広場

レジャーシートを広げて日光浴からボール遊びから、

ちょっとしたピクニック感覚が味わえます

ららぽーとのフードコートに面しているのでお食事も心配いりません

 

チームラボ 難易度3

私の語彙力では何と説明したら良いのか分かりません(^_^;)

チームラボプラネッツは、チームラボが長年取り組んできた、

「Body Immersive」というコンセプトの、身体ごと作品に没入し、

自分の身体と作品との境界を曖昧にしていく、超巨大な身体的没入空間の

作品群を堪能できます。(ホームページより引用)

混雑時はだいぶ待つようで 状況を調べる必要が在るので難易度は3です

ららぽーとからは10分程です

teamLab Planets TOKYO DMMcom
https://planets.teamlab.art/tokyo/jp

 

ららぽーと内散策 難易度1

10時開館のため整理券を受け取る際には開館しています

入国まで5時間ありますが、映画やショッピング、

ランチやお茶をしていればあっという間です

 

バーベキュー 難易度5

5時間のあるのでBBQはどうでしょうか

ららぽーとから10分ほどの場所にあるバーベキュースペース

すべて用意があるので手ぶらでも楽しめます。

おしゃれなタープやテントが用意されていて雰囲気は最高です

しかし・・・

かなりハードな1日になることでしょう

wildmagic
http://wildmagic.jp/

 

 

3連休の真ん中 キッザニア東京2部 入場編

 

3 連休の真ん中にキッザニア東京第2部へ

 

3連休の真ん中でキッザニア東京第2部へ行ってきました

「第2部って何時に行ったら良いの?」

「連休中の混雑状況ってどうなの?」

と言う方の参考になれば幸いです。

 

朝9時に、ららぽーと着

1部はすでに入国が始まっている時刻ですが

それでもゾロゾロと開店前のららぽーとを3階へ上がっていきます。

2部の人たちは通路左側に列をつくり仮カードの配布を待ちますが

すでに仮カードは配布をされたようで、私の目の前の人は

仮カードを手にしていました。

9時20分までは仮カードを配布するため、そのまま待機をしていると

仮カード配布を再開 (´▽`) ホッ

受け取った仮カードは50番代真ん中です

整理券 仮カード

 

 

 

 

 

 

 

10時時点で100組ほどの列

仮カードには番号が記載されており(今回は54番)

この番号が基本的には15時半の入場の順番となりますが、

実際には「ONE TWO PLUS」や「スターフレックスパス」

の方等もいるため、実際はもっと後ろになります。

 

「ONE TWO PLUS」に関係するコチラの記事もどうぞ

 

仮カードをもらった後の行動は次の2択です

①9時20分までそのまま並びつづける

②9時20分まで列を離れる

※9時20分に戻れないと仮カード番号は消滅

 

9時20分 列が動き3階へ移動

①を選んでいた人はそのままの順番で3階へ上がり10時15分からの受付を待つ

②を選んだ人は9時20分までに戻り、その時点での列の最後に並び直し、

3階へ上がり10時15分からの受付をまつ

※3階へ移動し並びなおすだけですがこの時点で点呼をとっていて、

いないと仮カード番号を抹消されます。

10時15分から始まる受付が一人ずつ行われるため①と②の違いは

受付が直ぐに行えるか、行えないかのみ。

 

10時15分

3階 入国 カウンターにて受付開始

事前に予約をしていた情報を提示して、大きな飛行機の下で受付開始(入国受付)

列の順番通りに受付をします。1部のようにあいている列を探して並ぶ

フォーク式では無いため、並んでいる順番です。

仮カード50番程度で受付迄に20分程掛かりました。

入国順番カード(整理券)

 

 

 

 

 

 

 

仮カードで54番だったのに33番になっています (・・?

これはAが1~20番 Bが1~50番 Cが1~50番 Dが1~・・・と

アルファベット毎に人数が決まっているためです。

この日は仮カード6番の方が9時20分までに戻ってこなかったため

1人分繰り上がった番号となりました。

本来ならば 仮カード番号54=A20人+B34人=「整理券B-34番」

今回は 仮カード番号54=A19人+B34人=「整理券B-33番」

 

これを手にしてしまえば3時15分まで自由です

先ほど①を選んでいればば早く受付が終わり早く自由になれます

今回、私は並んで待っていたので受付開始から20分ほどで受付を終えました

先ほど②を選んでいれば9時20分まで1度自由になりますが

受付を終えるまでに時間が掛かることになります。

心配しないでほしいのは、受付順番は遅くなりますが、

仮カードの番号順にあわせた入場番号カードをくれるので

仮カードの早い番号は無駄にはなりません。ここがチョット難しい(;´・ω・)

 

3時15分 入場するための列を作る

受付でもらった番号順に並びます。

あとはもう入国するだけです。

 

キッザニア1時間あたりの料金比較

時間当たりの料金比較表
平日
第1部
平日
第2部
休日
第1部
休日
第2部
H.S
第1部
H.S
第2部
園児
(3歳~)
592円 590円 700円 650円 850円 780円
小学生 658円 650円 783円 710円 950円 850円
中学生 675円 670円 800円 730円 967円 870円
大人
(16歳~)
325円 390円 325円 390円 342円 390円
シニア
(60歳~)
158円 190円 158円 190円 158円 190円
障がいの
ある園児
295円 294円 350円 324円 425円 390円
障がいの
ある小学生
328円 324円 392円 354円 475円 424円
障がいの
ある中学生
337円 334円 400円 364円 484円 434円
介助者 162円 194円 162円 194円 170円 194円
シニア
介助者
78円 94円 78円 94円 78円 94円

一時間当たりどのくらいのお値段なのかを計算してみました

やっぱりハイシーズンはちょっとお高い感じもしますね

あまり意識していなかったのは、大人は1部でも2部でも

料金が一律だということ。皆さんご存知でしたか?

大人に限って言えば1部の方がお得ですね。

注意
・消費税抜きで計算
・少数点は四捨五入