2019年GWのキッザニア

2019年GWのキッザニアは殺気だっていました

各パビリオンの混雑具合はその日の状況によるので
完全に予測することは困難です。
しかしながら、平日や休日によっての特徴はなんとなくあり、
また、長期休み(キッザニアでいうホリデーシーズン)や
連休(ゴールデンウィークやシルバーウィーク)は
また休日とも違った特徴があるように思います。

キッザニアは予約制を取っているため、休日が混雑すると言っても、
基本的には来場者数は変わりません
(休日の方が人数を多く取っているのでは?と言う話もあります)
その為、
曜日による来場者数の上限はある程度イーブンだと思って良いと思います。
大きく違うのは、整理券待ちの待機時間や、来場者の層ではないでしょうか。

 平日 

平日は来場できる方も限られるため
来場者数の上限が同じとは言え、やはり空いています。
大きな子も多くはなく、
朝の整理券待ちの列も7時半頃が1つの目安でしょうか。
団体利用とぶつかることも多いですが、
団体は少し遅めの入場で、少し早めに退出することが多く、
個人的には一緒になるのはラッキーだと思っています。

 休日 

休日は来場する方も多くなり、
WEBでのチケット販売が終了となることも多く、
必然的に狙うアクティビティに確実に参加するために
朝の整理券待ちも早めに動きが現れて、7時頃が目安でしょうか。
また、休日の方が平日に比べて遠方からの方も多く
「せっかく来たのだから!!」との意気込みからか、
少し入れ込んだ親御さんが多いようにも思います。
これはアクティビティに並ぶ際や、
アクティビティ体験後にお子さまに激を入れている様子から特に感じます。
一方で、休日には無計画で入場した方も多く、
アクティビティ前で子どもと一緒に「どれにする~?」と
アクティビティ選びをしていて、
コレはコレで勿体ないなと感じてしまうこともしばしばです。

 ホリデーシーズン 

さて、ホリデーシーズンはこれらの上を行きます。
親御さんが長期の休みを取っていたりと、自由度が増すため、
朝の整理券待ちの目安時間はホリデーシーズンの休日ともなると
6時台、しかも前半になってきます。
これだけで一苦労ですが、苦労をする分、
しっかりと楽しんで欲しい親御さんの激にも力が入りますし、
アクティビティをまわり、我が子よりも走り回る親御さんも多く、
そのパワフルさは少し危険を感じます。

先日のGWではアクティビティの受付をわが家の子ども行い、
偶然最後の1人になり受付が終了された直後、
「受付終了まで後何人ですか?」と、問い合わせをしてから
慌てて子どもを迎えに行っていたのでしょうか、
直後に親子で戻ってきて、受付終了を聞くと
「遠方からやって来ているのに」
「キャンセル待ちは出来ないのか」
「1番楽しみにしていたのに」と、
わが家の手続き中に、わが家を睨み付けながら猛プッシュされており、
とても怖い思いをしました。

連休やホリデーシーズンはいつもより初めての方が多く来場されています
慣れないシステムに不安からピリピリしていたり
わが子に損をさせまいと気を張っていたり。
初めてのキッザニアを思い出すと自分も上手くやろうと
奔走していたなと思います。
巻き込まれて嫌な思いをしないためにも、事前準備をして
周りに流されずに気持ち良く楽しみたいですね。

初心者準備
https://papazania.tokyo/never-fail/lets-get-ready

キッザニア初めてマニュアル
https://papazania.tokyo/never-fail/manual

1日にどの位アクティビティが楽しめるか
https://papazania.tokyo/never-fail/how-much-activity

我が家の初キッザニア
https://papazania.tokyo/ex/my-first-time

 

 

最近の休日1部の様子

2/3日(日)節分に1部へ行ってきました
最近の休日に参加して思ったことは
すこーしずつ参加者が増えているような気がすること。
(キッザニアの人気が更に出てきている?)
そして、それにともなって
朝の並ぶ時間が全体的に早くなっている気がすること。

以前は本当に熱意ある人が朝早くから並ぶイメージでしたが
最近は初めての方たちも「朝早く行かなくては遊べない!」
と言った雰囲気で順番取りが過熱している気がします

超人気アクティビティと勝手に呼んでいる
5種類のアクティビティ

・お菓子工場
・メガネショップ
・絵の具屋
・はんこ屋
・くつ工場
(ピザショップは人気だが超ではない・・・と思う)

超人気アクティビティを楽しむには

に関しては、確かにある程度早くいかなくては
体験すらできないものの
キッザニア自体を楽しむのであれば
そんなに必死に順番を競わなくても大丈夫だと
初めての方には声を大にして言ってあげたいです。
順番待ちを担当するパパさんは特に大変だと思います。
順番待ちを楽しめるパパさんでないと朝の6時から7時からは結構大変です。
ましてや2部の列に朝の7時には10組も並んでいるのですから
本当に「親子共に楽しい1日になりますように」と願うばかりです。

という私も今回は遠方からの友人と一緒だったため
頑張って7時に列に並び20番台でした
列の長さから、7時半頃で70~80番台でしょうか
この辺りは以前とあまり変わらない感じなので
30番台位までに並ぶ方達が順番取りに過熱しているように思いました。

休日に限った話ではないものの
この日はクラブ会員さんがとても多く見受けられました。
また、マナーの悪い子どもがとても多かった印象の一日で
街灯によじ登ったり、待機場所の椅子で寝転んだり
スーバーバイザーの説明を聞かずウロウロしたり
参加者が増えている弊害のひとつかもしれないなと感じました。
これらの子たちにもう少しスーバーバイザーが
厳しく接することが出来ると良いのですが
テーマパークである以上なかなかそうもいかないのでしょう。
初めて参加するお子さんには、リズムを崩され迷惑な子ども達です。

この日も超人気アクティビティと勝手に呼んでいる
5種類のアクティビティ

・お菓子工場
・メガネショップ
・絵の具屋
・はんこ屋
・くつ工場

は9時には受付終了になっていたようです(くつ工場だけ未確認)
バレンタインイベント中のピザショップも午前中には受付終了でした。
消防署も9時半の段階で11時半まで予約が埋まっており
12時過ぎには受付終了をしていたイメージです。

夏には新しいアクティビティ「ゲーム会社」もオープン予定です

ゲーム会社についてはコチラ

オープン当初は超人気アクティビティとなることが予想されるため
また朝一番の順番取りが過熱しそうですね(;^_^A
半面、分散されることも考えられるので、選択肢が増えそうです。

 

キッザニア初めてマニュアル

キッザニアに初めて行くとき

 

なーんにも分からないから、とにかく教えて!!

というパパザニアの為に

「とりあえず」の3つのポイントをまとめてみました

 

ポイントは

「入場前の順番待ち」「入場直後」「アクティビティ(お仕事)」です

 

時系列でいくと

①入場前に早い順番を確保するために並び

②その順番にそって入場し

➂アクティビティ(お仕事)を楽しみます。

しかし、準備は逆から逆算的におこなうと分かりやすいです

 

 準備その1 

アクティビティ(お仕事)を楽しむために」

アクティビティを楽しむためにキッザニアへ行くのですが

お子様はどんなアクティビティをやりたいのでしょうか?

食べ物系? 接客系? おしゃれ系?

まずは最低10個やりたいアクティビティを書きだしてもらいましょう

仕事の名前から内容が想像できる年齢なら問題はありませんが

園児~低学年なら公式ページを見ながら

お仕事内容の説明や、体験後にもらえるお土産などを

一緒にチェックして選んでみるのもお薦めです

 

キッザニア公式ページはコチラ

 

10個選んだ中に

超大人気のアクティビティが入っていて

どうしてもそれがやりたいのなら、①の朝早くに並ぶ必要があります

休日で7時

平日では7時半頃が最近のボーダーラインでしょうか

 

超人気アクティビティについてはコチラ

 

超人気アクティビティは1度の入園で

1つ体験できるか出来ないかです

ですので、書きだしたやりたいお仕事一覧の中に

超人気アクティビティが3つも4つも入っているのなら、

どれにするか1つに絞り込む必要があります

 

お仕事一覧に超人気アクティビティがないのであれば

①の朝の順番待ちは、さほど頑張らなくても大丈夫です。

7時半から8時前に到着すれば問題ありません。

 

①の順番待ちをしていると、整理券番号が配られます

同時に3階へ案内されるので、受付を済ませ

整理券番号順に3階の入園カウンター前に再度並びます

 

②「8時半に入園が開始され、9時からお仕事が開始される」

遊園地などでは入園後すぐに乗り物に乗って遊ぶことが出来ますが

キッザニアでは入園してもすぐに遊べません

9時までの30分間は体験したいアクティビティの前に並び

予約をする時間になっています。

この30分間は来場者がどんどん入場し

各々が思い思いのアクティビティに並ぶ時間で、

後から入る人との不公平が

極力出ない様にする対応がとられています。

 

 準備その2 

「入国後に1番やりたい → 2番目に何処へ行くか」

入国後、一番やりたいお仕事に並び、予約をとりましょう。

その予約時間までに時間がある様なら

その間に別の仕事を体験するのが基本的な流れです。

予約の列を離れてよい指示が出たら2番目にやりたいお仕事へ向かいましょう。

 

アクティビティ予約のコツ

 

これらを踏まえて逆算してゆき

①の当日何時に並ぶかを決めるのが

 準備その3 

「入場待ちに何時から並ぶか」となります。

 

やりたいお仕事から逆算して

周る順番をイメージし

それならば何時に並ぼうか

と、決めていくと「難しくて全部わからない!」から

すこし落ち着いて情報を集められるのではないでしょうか

是非、可愛い我が子のために

マネージメントを頑張ってください♪