キッザニアの 持ち物検査

キッザニア 入国 前の手荷検査

ららぽーと豊洲がオープンする前にキッザニアに並ぶときは、

1階から3階へ案内されるエレベーター前で

係員による手荷物検査が行われます。

検査と言ってもバッグの中をチラッと見せるだけで

隠しておきたいものを奥の方にしまい

本当に隠しておくつもりなら見つからない程度の

形式的な手荷物チェックです。

 

そんなこともあり、最近ネットをみていると

「適当な検査だから持って行ってもバレない」とか

「みんな持って行っているから大丈夫」とか

「見つからないから持ち込んじゃう」等という書き込みを目にします

 

でも、それってちょっと違いませんか???

 

何のために持ち込み検査をしているのでしょうか

1つにはやっぱり安全性だと思うのです。

自分の子どもたちが遊んでいる場所で、危険があったら嫌ですよね?

その為に手荷物検査をしているのに

バレなければ とか 見つからないから とかって

危険を助長させていませんか???

 

キッザニアでは危険物の持込み規定をしており
下記のものを禁止しています
1.危険物 火薬類、危険物のほか、爆発、発火、有毒ガス発生等のおそれがあるもの2.催涙スプレー、その他人の身体に害を及ぼし、又は人に不快感を与える原因となり得るもの3.花火、ガスボンベ、多量のライター・マッチ等の可燃物4.カッターナイフ、果物ナイフ、はさみ、のみ、千枚通し等の刃物類5.ゴルフクラブ、バット、ラケット、虫取り網、木刀等の凶器となり得るもの6.その他法令等により所持が禁止されているもの

 

このほかにも水筒はOKですが、

ペットボトルも禁止していますし

飲食物の持ち込みも禁止しています。

ただし離乳食やアレルギー対応食に関してはカウンターにて

申告していただければOKとのことでした。(2019年確認済み)

 

ネットの持ち込みに関する書き込みの多くは、

このペットボトルや飲食物についてだと思います。

ですから危険ではないかもしれませんが

それを公に、悪いと知ってやってしまっては

悪さをしようと危険物を持ち込む人に対して隙を作ることに

なってしまうと思うのです。

「あぁ、そんなに簡単に持ち込めるなら楽勝だろう」と。

 

自分たちが楽しむ場所です

自分たちが楽しめるように

自分たちもルールを守って利用できる人たちが増えたら良いですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です