子ども目線のお薦めアクティビティ

子ども目線のお薦め

わが家の娘は低学年で、自称インドア派です

先日、キッザニアの話をしていてお薦めアクティビティって何?

と訪ねたところ

予想通り、毎回と言って良いほど訪れる

サラダショップの名前が挙がりました。

ただ、想像していた食べ物系だからとか

比較的空いていて直ぐに入れるから、等という理由では無く、

本人なりの理由があったのに驚きました。

サラダショップはRF1がスポンサーのパビリオンで、

季節の食材を利用してサラダを作るアクティビティです。

比較的作るサラダの内容が変更される頻度が高く

毎回違った体験が出来ると感じさせてくれます。

料理内容も型抜きであったり、ちぎったり、

ドレッシング作りで混ぜたり等簡単な作業が多くて

3才からでも楽しめます。

また、野菜嫌いのお子さんも自分で作ったとなると

「美味しい」と言って食べると言うのは良く聞く話で、

ぜひぜひ訪れてもらいたいアクティビティの1つです。

わが家の子どもがお薦めする理由の1つは、

スーパーバイザーさんが優しいと言うことです(だそうです)

スーパーバイザーさんはいくつかのアクティビティを

掛け持っているようですが、そのアクティビティや、

そのアクティビティの近辺にいるように感じます

(この辺りの話はもっと詳しい方がいらっしゃるかとおもいます)

確かにアクティビティによっては、

ちょっとなぁと思う対応をされている所もあり、

実際、接された感じが好みに合わず、

子どもながらに「もうやらない」と

かなり引きずっているアクティビティもあったりします。

その接し方がサラダショップはとても優しくて、良いようです。

2つめはお仕事を終えた後にもらえるお仕事カードです。

コレクション心をくすぐるこのカードですが、

これはコレクション用ではなく、

もともとは認定証だと言うことを意識されている方は

意外に少ないのではないでしょうか。

その証拠に、カードの裏面には認定証の文字と、

子どもの名前を記載するスペースがあります。

このカード裏面をしっかりと記入してくれ、

しかも訪れた日にちと、作ったメニュー名まで書いてくれるのが、

サラダショップだけと言うことで、子どもはお薦めに上げていました。

誕生日月にもらえるバースデーカードにも、

各アクティビティのスーパーバイザーさんからコメントが頂け、

1日終わると今日楽しんだアクティビティと、

そのスーパーバイザーさんのコメントが揃い

素敵な寄せ書きになり、コチラは親としても

確かに良いなぁと思うのですが、

お仕事カードのちょっとした書き込みが子どもにとっては

【良いなぁ】と思える存在なんだと知ることが出来ました。

オリジナル お仕事カード

オリジナルお仕事カード

 

ニッポンハムがヤオコーで贈る!!

「感動・体験 キッザニア東京 入場券プレゼントキャンペーン」

の応募はがきにあったウルバノを切り取って

子どもがコソコソと何をしているかと思ったら

オリジナルのお仕事カードを作っていました(笑)

 

 

 

 

 

 

「プレゼン」ってなってるよ?

と尋ねたら

「いいの!」

と、怒られました。

 

ニッポンハムがヤオコーで贈る!!キャンペーン記事はコチラ